[ミトコンドリア病研究] 第2回 患者公開フォーラム

MO Bank

[ミトコンドリア病研究] 第2回 患者公開フォーラム

お知らせ(学会・市民講座等)へ戻る

<終了しました>
--------------------------------------------------------------

[ミトコンドリア病研究] 第2回 患者公開フォーラム

・日時:2017年2月25日(土) 13:20〜17:00(予定)

・会場:TKPガーデンシティPREMIUM神保町
    プレミアムボールルーム(大ホール)
    ・当日は託児サービスをご用意いたします。※事前申し込み必要 
    ・当日はネット中継配信サービスを行います。※事前申し込み必要
    (ご利用の方は事前申し込みのメールてにお知らせください。)

アクセス方法:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-jimbocho/access/

・予定プログラム: プログラムの詳細は<こちら

 1.開会のあいさつ・ミトコンドリア病研究の概要
     村山圭(千葉県がんセンター/千葉県こども病院)
   1−1.診療マニュアルのご紹介
     小坂仁(自治医科大学小児科)

 2.これからの治療薬開発
  2−1. タウリン治療の概要・現状
     砂田芳秀(川崎医科大学附属病院神経内科)

  2−2. MA-5治療薬の現状
     阿部高明(東北大学病院腎・高血圧・内分泌科)

  2ー3. 5-ALA治験の現状報告・その他
     大竹明(埼玉医科大学小児科)

 3.生命を紡ぐミトコンドリア
     太田成男(日本医科大学医学研究科細胞生物学分野)

 4.患者さんご家族からのお話
  ―患者家族として、こいのぼりに参加して―7 SEAS PROJECT
     篠原智昭(一般社団法人こいのぼり)
  ―患者会の活動について
     山中 雅司(ミトコンドリア病患者会・家族会代表)

 5.ミトコンドリア病診療システム
  5−1. レジストリシステム
     西村由希子(特定非営利活動法人ASrid)
     大竹明(埼玉医科大学小児科)
  5−2. 遺伝子診断システムの現状
     岡崎康司 (埼玉医科大学・ゲノム医学研究センター)

 6.生殖医療を取り巻く状況
  ―母系遺伝ミトコンドリア病の核移植
     立花眞仁(東北大学病院産婦人科)

 7.質疑応答・閉会の挨拶

・参加費無料

事前申込み必要mitoforum2016@gmail.com にメールにて
         お申し込みください。(締め切り:2017年2月10日まで)

(お申し込み後、3日以内に事務局より返信メールをお送り致します。
3日経っても返信メールが来ない際は千葉県こども病院 [電話番号:043−292−2111(代表)]の代謝科までお問い合わせください。)


 ===(ミトコンドリア病研究・患者公開フォーラム 参加登録)===
 1.ご氏名(複数で参加される方は、全員のお名前をお書きください):
 2.ご連絡先:E-mail: , TEL:
 3.所属等:
 4.連絡事項(もしありましたら):
 5.託児サービス希望の方は”託児サービス希望あり”と
   記載をお願い致します。
 6.ネット中継配信サービス希望の方は”ネット中継配信サービス希望あり”と
   記載をお願い致します。
  ※6または7を希望された方はメールにて詳細をお伝えします。
 7. 質問事項
  (何かお聞きになりたい質問事項等がございましたら
   ご記入ください。演者の方に事前に皆様からいただいた
   質問内容を踏まえてお話していただきます。)
 =======================================


ポスター(PDF)


・主催:AMED難治性疾患実用化研究事業 「ミトコンドリア病診療の質を高める、レジストリシステム
 の構築、診断基準・診療ガイドライン策定および診断システムの整備を行う臨床研究」 研究代表者 村山 圭 
・共催:JaSMIn事業 (代表:国利成育医療研究センター 奥山 虎之)
    特定非営利活動法人 ミトコンドリア病医療推進機構JAMP-MIT(代表:高柳 正樹)

千葉県こども病院 代謝科千葉県こども病院  代謝科

〒266-0007
千葉県千葉市緑区辺田町579-1
電話番号: 043-292-2111(代表)
ファクス番号: 043-292-3815 kodomo-hp@mz.pref.chiba.lg.jp